MENU

シアリス,シアリスジェネリック,通販,購入,即日発送,効果

シアリスの一覧はこちらから

シアリスとペニスの役割

排泄とセックスに使うペニスと排尿性行為に使う陰茎

 

女性は排尿性行為で使うところが異なります。

 

男性は陰茎で排尿性行為の両方が同じ場所です。

 

陰茎のメカニズム

シアリス,シアリスジェネリック,通販,購入,即日発送,効果

陰茎は海綿体でできています。

 

海綿体はスポンジ状になっていて、膨らんだり縮んだり形を変えます。海綿体に血液が大量に流れ込むことで、陰茎が勃起して硬くなります。

 

通常は柔らかくて小さい陰茎ですが、個人差はありますが太さ2倍、長さ1.5倍になります。

 

血液が流れ込むことで起こる仕組みなので、陰茎は血管でできていると言っても過言ではありません。

 

たくさんの毛細血管があり、大量の血液が流れ込むことで膨らんで硬くなります。

 

血液が流れ込むと、陰茎の根元で血液を戻さないようにします。興奮や性的刺激を受け勃起すると、血液が戻らないように溜めてくれます。

 

血液が戻らないようにすることで、スポンジ状の海綿体が膨らみ、大きくなり、硬くなった陰茎を維持します。

 

年齢を重ねると、この仕組みが弱くなり、陰茎に流れ込んだ血液を戻さないようにする力が衰えてしまいます。

 

勃起力が衰えると長時間の維持が難しくなります。

 

男女の性器

男性の性器は、外側にある外性器と体内にある内性器に分かれています。

 

外性器は陰茎と陰のう、内性器は精液などを作って送り出す様々な器官からできています。

 

外性器

陰茎とは元々ラテン語で「シッポ」という意味です。

 

日本語では陰茎と言い、「オチンチン」と表現することもあります。

 

陰茎の仕組み

陰茎の先端は亀頭で、女性のクリトリスに相当するところで敏感な部分です。陰茎の形、大きさ、太さや長さは個人差がありますが、機能に違いはありません。

 

「陰茎が大きい=男らしい」と思われがちですが、勃起して4cm以上なら性行為に支障が無いことが医学的に証明されています。

 

形や大きさと性的能力は全く関係がありません。

 

精巣と精巣上体が入っている袋が陰嚢です。精巣は精子を作るところです。

 

精子は熱に弱く体温より少し低めが適温です。陰嚢は収縮ができるようになっています。

 

そのため、寒いときは陰嚢が縮んで精巣を体の近くに引き寄せます。逆に、暑いと陰嚢が伸びて体から遠ざけます。

 

内性器

精巣は精子と男性ホルモンを作る器官で、女性の卵巣に相当するところです。

 

睾丸とも呼ばれ、楕円形の玉が2つ陰嚢に別々に入っています。

 

精巣の中には精細管という細い管が詰まっていて、一日7千万から1億個の精子を作っています。

 

精巣上体は精巣の上部にあり、副睾丸とも呼ばれているところです。

 

精細管で作られた精子を一時的に蓄えておきます。精管は精巣上体から出ている精子の通る道です。

 

前立腺の中で尿道と繋がっています。前立腺は精管と尿道が合流する部分です。

 

精子の運動力を上げる液体を分泌し、これが精子と混ざることで精液になります。

 

尿道は普段は尿の通り道ですが、射精時は精液の通り道にもなります。

 

シアリス通販TOPへ

シアリスの即日通販はこちらから