MENU

シアリス,シアリスジェネリック,通販,購入,即日発送,効果,ED検査

シアリスの一覧はこちらから

ED検査の種類

シアリス,シアリスジェネリック,通販,購入,即日発送,効果,ED検査

 

ここではEDの検査方法の種類について紹介してあります。

 

ED検査といっても種類は様々なので、こんな検査方法があるんた!という程度でよいので知識として入れておいてください。

 

神経系検査

器質性EDでも、血管性・内分泌性(ホルモン)陰茎性の場合は、違う検査方法で診断することが可能です。

 

神経性のEDの場合は、直接陰茎の勃起神経を検査する方法がありません。

 

そのため、末梢の体性神経の検査により、自律神経に障害があるか調べます。

 

末梢神経検査には、振動覚検査・球海綿体筋反射潜時測定・陰茎背神経伝導速度測定などがあります。

 

シアリス,シアリスジェネリック,通販,購入,即日発送,効果,ED検査

 

振動覚検査

亀頭に振動刺激を与えて、敏感度の測定をします。

 

最初は指先で、振動の特徴を感じてもらいます。

 

その後、亀頭で3回測定して、平均値で敏感度がわかります。

 

球海綿体筋反射潜時測定

亀頭に電気的刺激を与えます。

 

刺激が骨髄に達すると会陰部にある球海綿体筋が収縮反射を起こすまでの時間を測るものです。

 

異常発見の割合は、振動覚検査の方が高くなります。

 

陰茎背神経伝導速度測定

陰茎を300gの力で水平に引っ張り、陰茎背部の先端から基部までの間を電気刺激が伝わる時間を測り、その速度を記録します。

 

正常の数値は秒速40m以上で、陰茎神経障害があると伝導速度に遅れが出るか、活動電位が記録できなくなります。

 

陰茎背神経伝導速度測定は球海綿体筋反射潜時測定よりも、陰茎神経の障害が正確に分かります。

 

シアリス,シアリスジェネリック,通販,購入,即日発送,効果,ED検査

 

PG(プロスタグランジン)E1テスト

血管作動薬の1つPG(プロスタグランジン)E1を陰茎海綿体に注射して、勃起するかを調べます。

 

このテストで勃起が確認できれば、血管などに障害がないことが分かります。

 

また、ストレスがかかると勃起をしないことがあるため、個室でアダルトビデオや手などで刺激を与えるとことが望ましいです。

 

カラードプラ検査

PG(プロスタグランジン)E1テストと同じで、プロスタグランジンE1を陰茎海綿体に注射して。勃起の状態を確認する検査です。

 

注射をした後に、血流の流れの様子をドプラ法と呼ばれている超音波診断の1つで、この方法で観察します。

 

通常はプローブと呼ばれる探知機を陰茎の根元に付ける方法が多く使われています。

 

この方法で、内陰部動脈から上がる陰茎背動脈や海綿体動脈を観察ができます。カラードプラ検査では。カラー断層像によって行います。

 

シアリス,シアリスジェネリック,通販,購入,即日発送,効果,ED検査

 

海綿体内圧測定および造影(DICC)

陰茎から血液が流れ出しているかの検査です。

 

勃起をするときは、陰茎に流れる血液量が増加するとともに、流れる血液量は減少します。

 

陰茎から流れる静脈血をコントロールする機能は、海綿体静脈閉鎖機能と呼ばれています。

 

これが機能しないで起こるEDを海綿体性EDや静脈性EDと言います。この海綿体性EDを治療するには、静脈手術を行います。

 

DICC検査は、静脈手術が合っているかを確認するものです。本来はキャブロポンプという機械を使用します。

 

キャブロポンプは、陰茎海綿体の内圧を一定に保つように自動的に生理的食塩水の量をコントロールします。

 

血管造影検査

陰茎から血液が流れ込んでいるかの検査です。

 

通常、血管造影は動脈性EDの血行再建術が該当した場合に行います。

 

腹部大動脈下部から陰茎内の動脈を造影します。他の血管との状態を調べます。

 

プロスタグランジンE1を陰茎海綿体に注射して、陰茎が大きくなったら造影剤を注入後に撮影します。

 

シアリス通販TOPへ

シアリスの即日通販はこちらから