MENU

シアリス,シアリスジェネリック,通販,購入,即日発送,効果

シアリスの一覧はこちらから

リジ・スキャン

リジ・スキャンについて

 

リジ・スキャンは2本のループで陰茎周囲の長さと陰茎の硬さを検査します。

 

リジ・スキャンの夜間陰茎勃起の検査の仕方

寝る前に、2本のうちの1本を陰茎の根本につけます。

 

もう1本を亀頭環状溝(亀頭の付け根のくびれたところ)の少し下に装着して、スイッチを入れてあとは寝るだけです。

 

装置は、ご自身の太ももにマジックで固定し、専用のケースに入れてることができます。

 

睡眠時に、リジ・スキャンが15秒ごとに陰茎周囲長を測定し、硬さは3分ごとに測定され、自動的にデータが残ります。リジ・スキャンで測定したデータをパソコンで分析します。

 

測定については就寝前に排尿をして膀胱に尿を溜めていないこと、アルコールやカフェインなどはあまり摂取しないことが重要です。

 

また、体調不良などや疲れているときに測定をすると、検査データに影響が出てしまいます。

 

測定を行うには、最低で1日6時間は必要です。通常は3日連続で就寝前に測定します。

 

初めて測定される方は、どうしても装置やループでが気になって寝れないことなどがあり、1日目のデータが取れないこともあるため、最低でも2日連続の測定が必要になります。何日も寝れない方は、睡眠導入剤を服用してもらうこともあります。

 

簡易夜間陰茎勃起検査(ジェクスメーター)、生理的勃起を調べるには、リジ・スキャンを使わなければなりません。

 

このリジ・スキャンは高価なため、貸出できる病院はありませんので、検査をする場合は検査入院をする必要があります。

 

自宅で行う簡単な方法

睡眠時に勃起しているかを自宅で簡単に調べる方法は、ジェクスメーターを使って確認することができます。

 

ジェクスメーターの使用方法
寝る前にジェクスメーターを陰茎に巻きます。

 

陰茎が勃起していないときの目盛りを記録して、巻いたまま就寝してください。

 

起きたときに目盛りを確認して、記録しておきます。

 

睡眠中に勃起しているとジェクスメーターがゆるんでいるので目盛りが変わっています。

 

ジェクスメーターをご自宅で記録する場合も3日連続でのデータが必要になります。

 

また、夜間排尿回数や朝勃ちしていたかも記録します。

 

睡眠がしっかりできていないと、レム睡眠にならず夜間陰茎勃起が起こらないことがあります。

 

3日間の記録で、睡眠時の陰茎周囲が2cm以上変わっている日があれば、機能的に問題ありません。

 

AVSSによる生理的勃起機能検査

視聴覚性的刺激による勃起のデータは同時に確認することができます。

 

視聴覚性的刺激としてアダルトビデオを個室で見てもらい、監視カメラでモニタリングします。

 

刺激については、リジ・スキャンに触れないように陰茎を触ってもらいます。

 

シアリス通販TOPへ

シアリスの即日通販はこちらから