MENU

シアリス,シアリスジェネリック,通販,購入,即日発送,効果,ED,手術

シアリスの一覧はこちらから

シアリスを使わずED手術で改善する

血管手術

 

血管性EDは、動脈に障害が出ているか、静脈に障害が出ているものがあります。

 

動脈性EDは内陰部動脈・陰茎背動脈・海綿体動脈などの障害で起こります。

 

動脈手術を行うには、年齢が比較的若い方で、静脈性の合併症がなく、糖尿病や動脈硬化などの血管障害がない症例です。

 

ほとんどが、外傷性のEDに対して行います。

 

検査を行い、どこの血管が閉塞しているか調べて、閉塞している場所が特定できたら下腹部の動脈の一部を取り出します。

 

この動脈を陰茎動脈に繋ぐバイパスを作ります。有効率が90%と高いです。動脈手術の手術時間は4時間程度です。

 

海綿体から血液が洩れてしまう海綿体性EDには静脈手術

勃起時には、陰茎海綿体にある『白膜』に血液が溜まります。

 

この白膜に傷などで穴が開いてしまうと、血液が洩れてしまいます。このような症状は海綿体性(静脈性)EDです。

 

白膜に穴が開いてしまう原因は様々です。

 

海綿体造影で静脈が太く映ることによってできますが、診断を決定させるには海綿体内圧測定を行います。

 

手術に適しているのは、陰茎への流入動脈が正常な場合です。手術は流出静脈を切断して穴を塞ぎます。

 

この手術を行うことで、海綿体からの血液流出を減らせますが、有効率があまり高くなく50%程度です。

 

この手術を行うのであれば、シアリスなどのED治療薬の方が効果があります。

 

プロステーシス埋め込み手術

いろいろな治療法を試しても性行為が不可能な場合は、陰茎にプロステーシスを入れる手術を行います。

 

この手術は最終的に行うものです。プロステーシスを入れれば、ほとんどの方が性行為が可能になります。

 

有効率が高いのですが、重度の糖尿病の方の中には、化膿してしまう方もいます。

 

また、陰茎が小さすぎると、プロステーシスが入りきらず飛び出してしまうこともあります。

 

プロステーシスは厚生労働省に承認されています。素材などによって料金は異なります。

 

3種類あり、22万円のタイプ、42万円のタイプ、70万円のタイプです。

 

22万円のタイプは「AMS600」42万円のタイプ「Dura-Ⅱ」は同じ仕組みになっていて、勃起状態の長さのプロステーシスを曲げて入れます。

 

性行為時にプロステーシスを伸ばして使います。

 

70万円のタイプは「AMS700CXM」は恥骨の裏側に50mlほどの水の入ったタンクを装着して、性行為の時にタンクの水をプロステーシスにポンプで移します。

 

この方法で勃起状態にします。

 

「AMS700CXM」を使う方が生理的に一番合っています。

 

プロステーシスを入れる手術を行っているED患者は全体の2%ほどです。

 

シアリスなどのED治療薬を服用できない方・年配の方・透析治療を受けている方などが行っています

 

プロステーシスを入れての性行為は、疲れにくいため年配の方に向いています。

 

「AMS600」や「Dura-Ⅱ」を入れる手術は、年配の方でも局部麻酔で入れることができます。この手術は入院などは必要ありません。

 

シアリス通販TOPへ

シアリスの即日通販はこちらから